12/31/2014

映画ラクガキと今年観た映画 2014

夏頃から思いつきで描いてはインスタに上げてた映画ネタのラクガキです。特に今年観た映画に限定してる訳ではなく本当に思いつきです。(鑑賞後に描きたくなって描いたものもあり)主に鉛筆か筆ペンで描いてPhotoshopで彩色と仕事とほぼ同じ工程で描いてますが、作風もバラバラです。 
左は本年最後に描いた『GONE GIRL』 来年はもっと描きたいなー。

アカウントはコチラ
ハッシュタグは『#映画ラクガキ』です。
 
↑上段左から『スカーフェイス』『映画・ドラマに出てくる自立思考ドロイド』『嗤う分身と複製された男』下段左から『フランク』『イースタン・プロミス』『ケープ・フィアー』

↓上段左から『レポマン』『逆噴射家族』『クリス・フォス(ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー)』
下段左から『狼男アメリカン』『殺しの烙印』『ウィッカーマン』

ついでに今年劇場で観た映画をリストアップしてみました。バウスシアターの閉館や母の事もあり去年より少ない鑑賞でした。基本なんでも面白く観られるのでベスト3とか考えるのが難しく、好きな作品には★を付けてます。って★ばっか!

【新作】
ゴーン・ガール ★★★
嗤う分身 ★
インターステラー ★★★
寄生獣
誰よりも狙われた男 ★★
レッドファミリー ★★★
フランク ★★★
アクト・オブ・キリング
リヴァイアサン
ケープタウン
猿の惑星 新世紀
ガーディアンズ オブ ギャラクシー ★★★
リアリティのダンス ★★★
ゴジラ ★★★
複製された男
ノア 約束の舟
オール・ユー・ニード・イズ・キル
オールドボーイ(リメイク)
渇き。
her/世界でひとつの彼女 ★★★
ホドロフスキーのDUNE ★★★
グランド・ブダペスト・ホテル ★★★
ある過去の行方
白ゆき姫殺人事件
LIFE! ★★★
ラヴレース 
ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅 ★★
キックアス ジャスティスフォエバー
ROOM237(これだけはワースト1って言える!)
ザ・イースト ★★
アメリカン・ハッスル ★★★
MUD
オンリーゴッド
オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライブ

【旧作】
バチカンで逢いましょう
キッド(Marc Ribot 無声映画ライヴ)★★
極悪レミー ★★
ソウル・パワー ★★
グレイトフルデッド・ムービー
★★
ザ・ドア 交差する世界 ★★

【仮設スクリーン上映】
ダムネーション
茄子 スーツケースの渡り鳥


【短編集・映画祭】
TIFF 庵野秀明の世界

Bicycle Film Festival(2Days)
Banff Mountain Film Festival(プログラムA/B)

【気になってたけど行けなかった作品(メモとして)】
6才のボクが、大人になるまで。
天才スピヴェット
フランキー&アリス
TATSUMI マンガに革命を起こした男
NO
エル・ニーニョ
殺せ
ガラパゴス・アフェア ―悪魔に侵された楽園― 
ブエノスアイレスの殺人 
トガリネズミの巣穴
スガラムルディの魔女
ビースト 獣の日
ジャージー・ボーイズ
フランシス・ハ
VHSテープを巻き戻せ!
クロッシング・ザ・ブリッジ サウンド・オブ・イスタンブール
クライマー パタゴニアの彼方へ
バルフィ!人生に唄えば
ビッグ・イージー・エクスプレス
プリズナーズ
エウロパ
オーバー・ザ・ブルースカイ
世界の果ての通学路
それでも夜は明ける
ラッシュ プライドと友情
自由と壁とヒップホップ

12/11/2014

母へ

 

大学の映画研究部を出てから宣弘社、国際放映、東映、東宝、三船プロと映像関係で働いてきた頃の話を聞くのが本当に大好き でした。丹下左膳、隠密剣士、二人だけの朝、コメットさん、キイハンター、荒野の素浪人、聞いた中で思い出せる作品はこんなもんか… 関わった作品全部聞いてメモっておけばよかったな……



スプーン曲げにハマって家中のスプーンやオタマを曲げては俺が力任せに直してたのも15年くらい前かな… 自覚はなかったと思うけど相当面白い人だったと思うよ。

あと最近は近所の公園の池に集まるカモが何羽居たかを数えて帰って、その話をしてる時はいつも楽しそうだったよね。一緒に見に行けばよかったよ…… 年が明けたら築地に土佐料理食べに行こうって言ってたのに叶わなかったね……

血圧の薬を飲んでるくらいしか持病もなく、まだまだあと10年20年と一緒に居られると思っていました。だから死をにおわす話を聞くの嫌がってきてたよね。今にして思えばもっとちゃんと聞いておけばと反省してる。おかげで事務的なことに忙殺されて多少気が紛れてるけど、何にせよ急過ぎだよ。

5歳の時に離婚して以来母一人子一人、途中1年間再婚したり俺自身の結婚と離婚があったりしたけど、女手一つで育ててくれて、働き者で、楽観的で、よく笑って、今まで一緒に居てくれてただただ感謝しかないです。

望みは只一つ『息子の幸せ』だったんだと思います。母さんの思い描いた幸せに沿えてるか自信無いし、駄目な息子で情けなくも申し訳ないですが、幸いこの一週間支えてくれたり、気にかけてくれた従兄や友人には恵まれております。その辺は知ってるよね。
アサマが帰りを待って窓の外や玄関の方を向いてる姿を見ると胸が締め付けられるし、一人(と一匹)で居ると失ったものの大きさに不意にボロ泣きが訪れます。乗り越えるにはまだ時間がかかりそうだけど、そっちで心配されないよう『幸せであろう』と思います。そっちには婆ちゃんもリッチーも伯母さんも伯父さんも居るから寂しくないよね。



母さん、本当にありがとう。
大好きです。



追記:これの下書きをスティッキーズに書いてたら、以前作品製作のヒントの為にメモった星の王子まさの一文が残っていて、何故かじんわり沁みております。

 「ぼくは、あの星のなかの一つに住むんだ。 その一つの星のなかで笑うんだ。
 だから、きみが夜、空をながめたら、星がみんな笑ってるように見えるだろう。
 すると、きみだけが、笑い上戸の星を見るわけさ」
 そして、王子さまは、また笑いました。(星の王子さまより)

11/20/2014

【イベント告知】11/23,24『VALUE! DREAM!! MORE!!!』

 
開催4日前というなんともアレなタイミングで完成したwebフライヤーは下画像、上は開催当日朝に大慌てで作ったポスターです。大慌てなので字詰めとかテキトー☆

恵比寿 トイショーが無くなって早幾年、僕らが大好きスーパージャンクショーもここ数年ヨーロッパ系の古物が多いし、世間はマルシェやら◯◯蚤の市やらが流行って ますがこちらはコレクターの原点に帰ってより俗っぽい感じです。たぶん。(ヨーロッパアンティークや蚤の市も好きですが)

トイブーム真っ ただ中に欲望のまま買い漁ったアレコレはハリウッドセレブのゴシップくらい俗っぽいはずな訳で、同時代を欲の沼に肩までどっぷり浸かったフリーダムライ ターポルノ鈴木氏主催のドリュー・バリモア(ハリウッドセレブ)否!バリュードリモアは11/23(日),24(月・祝)開催です。E.Tグッズを出した いところですが公開当時買ったパチもんのキーホルダーしか有りませんでした。(手放す気もないけど)

イベント詳細は下記の通り

蒐集の果てに辿り着いた物理的限界の境地!
物欲の赴くままに生きた報いを、
今こそ蒐集品の輪廻循環という形で果たす!
各界のコレクターが集ってその余剰蒐集品を格安で放出する
新世紀型趣味的スワップミート、それがバリュードリモアである!
(フライヤーより抜粋)

【日時】 11月23日(日)/11月24日(祝) 2日間開催
12:00~20:00(両日)

【場所】 じぞう屋レントスペース
     東京都武蔵野市吉祥寺南町1-9-11
     (ドン・キホーテ吉祥寺駅前店裏)

【出店者】
マンガ家 とよだみのる氏(23日限定:昭和玩具)
バリュードリモア名付け親 元ファミ通WAVEディレクター 秋山洋介氏(24日限定:北米TOY)

そして主催のフリーダム・ライター ポルノ鈴木氏(両日:溜まった欲望)
スペシャルゲスト
ペインター HIGHJUMPER氏(両日:カスタム・ピンストライプ・ペイント)

僕も両日共なんか出します。まだ全く準備してませんが、床が抜けそうなほど物が溢れかえり、倉庫番だったらかなりなレベルで詰んだ状態なのは紛れもない事実なのでどうにか減らしたいです。

6/09/2014

バウスシアター閉館と吉祥寺雑感(拙文)

Community社製三段積みの迫力
今年の2月頭にTwitter上で吉祥寺バウスシアター閉館の報を聞いたときはビックリして心にポッカリと穴が開いてしまったようでした。その事を機に何かを書こうと思ったけど上手く考えが纏まらない間に映画館としてのバウスシアターが閉館。(バウスでの最後の爆音映画祭には4本しか観に行けなかった)そして明日6/10をもって10日間だけ限定復活したライブハウスとしてのバウスシアターも終わってしまいます。
たぶん今まで生きてきて一番通った劇場だし、ここ数年は月に1〜2回は行っていました。
いくら考えても纏まらないので要点もないまま思いの丈をダラダラを書きなぐろうと思います。

自分にとって一番近くの大きい街といえば吉祥寺で、中学生の頃から自転車で遊びに行く場所でした。二十代前半の五年ちょいは吉祥寺でバイトをしていたし、その後も友人のお店に遊びに行ったり、PSの某デコトラゲームのキャラデザをして大台のデザイン料を未払いのまま踏み倒され倒産した会社があったり(これは良い思い出ではない)、今でも髪は吉祥寺で切ってもらっているし、その都度街をブラブラしたりバウスに寄ったり。
吉祥寺の3つの映画館(バウスシアター、オデオン、プラザ)では「誕生月はいつでも1000円(同伴者1名も1000円)」という素敵な割引サービスをやっていて毎年6月が楽しみで、特にバウスで観たいのが重なった年は住みたいとさえ思っていました。もうそれが今年は叶わない…本当にもの凄い喪失感…


ここ数年、都内のミニシアターや名画座がどんどん閉館していっているけど、その理由として資金面でデジタル上映に切り替えられないという状況が語られていました。その点バウスは早い段階でデジタル上映の設備を入れ、35mmフィルムとの併映を行なっていたので閉館すると知った時は青天の霹靂、寝耳に水、うまく理解出来ませんでした。
(これを書いてる間にも60年続いた名画座 三軒茶屋シネマが7/20で閉館とアナウンスがあり肩を落としています。去年には中劇も無くなっちゃったし…三茶界隈で思い入れのある人はツラいだろうな
 
多分一番座ったであろう座席は最前ど真ん中。
他の映画館では選ばないけどバウスのこの席が好きでした。
幾度となく「住みたい街No.1」になり人気に比例して地代も上がるのは仕方ないにしろ、今回の閉館の背景を見聞きするに付け、それはやり過ぎだろう…という気持ちに。FXXKIN'月窓Xとお寺に向かって中指突き立てたくもなります

「吉祥寺の文化的支柱だったバウスが閉館することで街のドーナツ化がより進む」といった内容の記事をよく目にします。新しい小さなお店は中道通りや末広通り、東急裏の更に奥の方なんかに増えていってて、雑多なエネルギーのようなものは外周に移っていっているようだけど、中道通りの入口にはデカいユニクロが、末広通りの入口にはデカいヤマダ電機が出来るとのことで…どこにでもある風景にグイグイ加速していっているよう。ドンキホーテの出店を拒んでいた頃の吉祥寺(商工会?)には気概や矜持を感じたんだけど…
昔からある店と入れ替わりの激しさとの共存に吉祥寺っぽさを感じていたので、ちょっと今の流れは残念です。まあ、こういう類いの話しって吉祥寺だけじゃないのだろうな。

ただ先日ブラブラと歩いていたらちょうど吉祥寺音楽祭の時期だったらしく、そこかしこでJAZZバンドの路上ライブが行なわれており、馴染みの吉祥寺感のようなものを感じて、なんだかちょっとだけホッコリとしました。JAZZの街だったり、フォークの街だったり、一部の人の間ではプログレの街だったり、アニメの街だったり、今はアウトドアショップの街なのかな…とにかく色々な顔を持った面白い土地だと思うのだけど。


バウス本と合わせて吉祥寺JAZZ物語を読むと
感慨深いものがあります
一番多感な時期に通ったのに、もう無くなってしまった店を思い出せばキリがない訳で、シルバーエレファント(ライブハウス2Fのレストランの方)でコスモスパゲティ食って、ティークリッパー(ハモニカ横町で復活してるらしい)で紅茶飲んで、三鷹楽器で店員のお兄さんのギター蘊蓄聞いて、ディスクオーツカとワルシャワでレコード漁って、33で友達の作った服見て、ユザワヤの屋上でラジコンやってる人達を眺めて、SIDE-Cでダベって、Be-Jで模型見て、九九屋でカレー食ったり、どん花で親子丼食ったりして、ハバナムーン(五日市通りに移って和食系の飲み屋をやってるらしい)で飲んで等々。これはただの懐古趣味の郷愁で、自分が如何におじさんになったかの確認作業と発展性のない自分語りでしかないのだけど。それにしても近年長く営業していた老舗の閉店が相次いでいるように感じます。家具屋の「MIYAKE&JubileeMarket」に南口の喫茶店「STONE」、丸井裏の喫茶店「えとせとら」、いせや公園店の改装でジェラート屋の「ドナテロウズ」も閉店。いつも店頭に貼り出されていた猫の里親探しはどこかで誰かが引き継いでいるのかが気になります。そしてバイト先の系列店だった「ボニー&クライド」も気付いたら閉まっていました。

もし今後、野口さんの「Funky」や「SOMETIME」、辞めてからほとんど行ってないけど、寺島さんの「Meg」や「More(ここで働いてました)」「JOHN HENRY'S STUDY」や「SCRATCH」、30年以上変わらない「くぐつ草」 や、お好み焼きの「まりや」なんかが無くなったらと考えたら…自分が如何に吉祥寺を好きだったのかと再確認しつつ、正直街における映画館、芝居小屋、ライブハウスや老舗の名店等の役割みたいな話しを語れる頭も持ってないのですが、やはり思い入れのある場所であるバウスシアターが無くなってしまったのは本当に残念でならないし、今となってみれば吉祥寺に遊びに行く理由の七〜八割以上を失ってしまいました。

またいつか復活することを切に願って、下記のサイトで署名させていただきました。
Baus on Baus 吉祥寺バウスシアター再生へ向けて


絶対どこかに取っといてあるはず!とスズキコージさんが描いたROCK MOVIES SPECIAL('92)のフライヤーを探してたらグルジア映画祭('95)のフライヤーが出てきました。

追記:↑のROCK MOVIES SPECIALがふと思い出した場所に有りまして、フライヤーだと思い込んでたけど22頁の冊子でした。ミニシアターの企画上映でこういったものが作れるって素敵ですねー
前売り券買うと入れてくれる手作り感満載の袋
跡地の件、Round1を悪く言うつもりは無いのですが…違うかなって

5/27/2014

【落書き】A JOYFUL NOISE

1993年に土星に還ってしまったSUN RAが今年で100歳。ってことは祖母(故人)と同い年の大正3年生まれで、第一次世界大戦勃発の年で、翌年には三毛別羆事件があったりして…なんてことを先日ボンヤリと考えてまして、コレは何年代、アレは何年代と出来事を時代時代で区切っていくとリアルに体験していない年代の出来事は遠い昔のように感じてしまうけど、近しい人に置き換えると時間なんて当たり前に全部繋がってるし、百年なんて長いようであっという間なんだと感じたのです。

ってことで7月のBULE NOTEのSun Ra Arkestraに土星を感じに行こうかな♪

2002年 TPC@よみうりランドのインタビュー。
あっという間に12年も経ってしまったけど、この時のMMWのステージ、Skerikが飛び入りで入って、次いでMarshall Allenが!って時のアベンジャーズとかジャスティス・リーグみたいなヒーローが垣根を越えてクロスオーバーしたのを間近で目撃してしまったようなあのゾクゾク、今思い出してもたまらないです☆



【追記】連想ゲーム的にSun Ra Arkestra版 Pink Elephants On Paradeを聴いて、デリリウム飲みながらダンボ観てサイケデリックな気持ちになりたいと思ってるとこです。

イラストは5年くらい前に描いたピンクの象をちょっと手直し。

5/24/2014

【告知】5/25(sun) On any Sunday vol.8 at OnEdrop Cafe.

明日5/25(日曜)前回に引き続き【On any Sunday vol.8】@岩本町OnEdrop Cafe.TMTV-IWGP (Illustration & Wood Grain Painting)として木目ペイントで出店させていただきます。

今回も皆様よりお持ち込みいただいたモノをその場で【木目】にペイントいたします。iPhone等のモバイルケース類は3,500円〜、靴、鞄(キャンバス、ヌメ革)は5,000円〜で応相談です(ペイントサイズによって変わります)また、描き下ろし新作としてトートバッグ3点(写真は2点だけど間に合わせます!)を販売いたします。どちらも1点モノとなっております。



※iPhoneケース(4/4S、5/5S)と前回、DWARF GARMENTさんにご用意いただいたランチトートを持って行きますので、手ぶらでお越しいただいても対応できると思います。
 
その場では塗れないものもお預かりで承ります。(その場合、塗るモノやデザイン、仕上げ方法等により多少お時間をいただくことをご了承下さい。)

当日は近所で初開催の路上封鎖ブロックマーケット“日本橋くされ市”も開催されているとのことですので、界隈に足をお運びの際は是非お立寄下さい。
ではでは、皆様お時間がございましたらお誘い合わせの上、遊びにいらして下さいな☆ 

facebook イベントページ On any Sunday vol.8
OnEdrop Cafe. 〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-9-11

5/15/2014

【落書き】SHOW ME YOUR SPACE


先日、ご近所の宇宙こと国立天文台三鷹キャンパスまで気になってた4次元デジタル宇宙シアターを観に行ってきまして、待ち時間にぶらぶらと散策してきました。
近所ってこともあってたまに散歩に行くのですが、2年前に野辺山から移設された電波望遠鏡のことは知りませんでした。その横にあったパネル展示の口径10m太陽電波望遠鏡のカッコ良さったら!どうやら生まれる6年前に撤去されたらしく跡地としてのパネル展示でした。水沢や野辺山のような、まるで映画「2010年」の冒頭シーンでフロイド博士が話してたようなパラボラ群とはまた違った赤道儀の架台のデザインが美しくて…当時この望遠鏡付近には池があり、ほとりにはしだれ桜(現在は中央棟中庭に移設)があったそうで、想像しただけでたまらん光景です。うーーん実物観たかった。

で、本題の4D2Uは…半球面のスクリーンに対して立体メガネが平面な為、正面の立体感は素晴らしいのに左右の像が2重に見えてしまって、あとIMAX3Dとかになれてしまうとかなり暗いです。今回のテーマは「渦巻銀河の形成」、立体で観る「Powers of Ten」といった感じでした。画は暗すぎてちょっと期待はずれだったけど、天頂の星を見上げながら生の解説を聞くプラネタリウムスタイルはワクワクしました。また機会があったら行こうかな。

【Powers of Ten】
 


特に関係ないんだけど、タイトルの【SHOW ME YOUR SPACE】はコチラね♪

5/01/2014

【落書き】バイキンマン


27日の時点ではただ腹を壊しただけだと思っていました。夕方から身動き出来ないほどの腹痛に悶え、深夜からは2時間おきにトイレに籠り、翌朝フラフラのまま近所の診療所へ。ウイルス性の腸炎でした。そこから主にトップロープから腹を攻撃され続け熱は38度台後半&赤黒い血便、一方的にされるがまま更に翌日には食道炎と弱冠の肺炎を併発させ飽きるほど寝続けました。近年で一番辛い5日間だったと思います。バイキンマン強かった…
今回は突発事故のようなウイルス性の腸炎でしたが、そろそろ食べ物が腐りやすくなる季節、皆様もご注意下さい。
※擬音と吹き出しを足してみました。

4/14/2014

Wooden Welcome Board

最近描かせていただいたウェルカムボードです。どうしても木目を絡めたくなってしまうようで、どちらもオーダーには無かったのに下地を木目にしています。

まずは4/12のパーティに参加させていただいた友人のボード。”鶴とメガネ”とのオーダーに結構悩みましたが、イタコ能力をフルに発揮して自分は狩野派門下生だと思い込みながら描きました。日本画描いたことないし…アクリル絵の具なんですけどね。

鶴は新婦さんのお名前の頭文字「c」に、松(メガネ)は新郎さんの頭文字の「i」になっています。地の木目は鉛筆+アクリルです。折角描いたのをマスキングテープに全て持っていかれるというハプニングを乗り越え仕上げました。

続きましてこちらは今年の2月、たまにお仕事をご一緒させていただいてるデザイナーさんご夫婦からご依頼いただいたボードです。オーダーは“酒とコミック調” フランケン酒タインの花嫁です。まったくもってウェルカムボードらしからぬものになってしまいました。
スモークの硬質塩ビに描いているので光を透かすと「WELCOME TO OUR WEDDING PARTY」の文字が現れます。
東京に二度目の大雪が降った日に無事お渡しすることができました。

お二組ともご依頼ありがとうございました。
少しでもお祝い事に関われるのは大変嬉しくもあり、ご指名いただいた事は大変光栄です!

末永いご健康とご多幸をお祈りいたします☆

4/03/2014

【落書き】鎧×果実×ライダー 其の伍

シリーズ復活の第五弾はバナナの鎧ライダー。一房を分けあった義兄弟達をつるんで走ってる設定です。

3/29/2014

【落書き】DARTH RIDER (もしくはDIRT VADER)

心の暗黒面がオールドスクールな80'sBMXを欲しがって悶々としているので、落書きで気を落ち着かせてみました。昔のゴーグルに付けるタイプのチンガードってなんか帝国軍っぽいな、ってのとダース・ベイダーの全身スーツのキルティング加工が古いモトクロスパンツやヨーロピアンなライダースジャケット肩あてとか肘あてみたいだなってのがイメージの源泉です。
では「May the Force be with you!!」

3/06/2014

【落書き】鎧×果実×ライダー 其の肆

今回はスイカです。五瓜に西の角字の紋はオリジナル西瓜紋。族族仕様のマッハ乗りの彼はちょんまげがポンプしてます。明日から〆切ラッシュ予定なのでひとまずシリーズ小休止

3/04/2014

【落書き】鎧×果実×ライダー 其の參

このシリーズまだ飽きてません。今回はリンゴです。東海道TT(ツーリスト・トロフィー)吉原宿辺りでの一コマ的な。ただ、今のマン島TTのように周回コースじゃなくて江戸日本橋〜京三条大橋間の宿場町を結ぶ長距離移動レース。東海道キャノンボール(っていう設定)

2/27/2014

【落書き】鎧×果実×ライダー 其の貳

このシリーズ描くの楽しくなっちゃって昨日に引き続き馬頭バイクの爺さん鎧ライダー。今回はさくらんぼ食ってます。バイクは愛宕神社の出世の石段を駆け上がる為のダートバイク・ヒルクライム仕様。 
シリーズの設定についてとよ田先生(タケヲちゃん物怪録、ゲッサンにて大好評連載中!)とのツイートのやりとりが面白かったので貼っておきます。でもって、馬頭バイクを初めて描いたのは多分十年くらい前のコチラ↓の武者ドラッグレーサー
金の枕屏風に描こうと思ってたけど、下書きで終わっちゃった。
さておき、鎧×バイクっていうと仮面ライダー鎧武よりも断然すぎむら先生のサムライダー(旧、新どっちとも)だと思っています☆

2/26/2014

【落書き】鎧×果実×ライダー 其の壹

馬頭ATV☆花道 オン ステージ なんとなく荒れる爺さんを描きたくなって。果実成分は胴の柿と腕に吊るした干し柿。たぶん干し柿とか干し芋とか糒(乾飯)とか味噌漬け荒縄とかで変身するんだと思います。
ペン入れまでいかずに鉛筆画で満足しちゃった。

2/19/2014

【告知】2/23(sun) On any Sunday vol.7 at OnEdrop Cafe.

2/23(日曜)岩本町のOnEdrop Cafe.さんで開催されるイベント、【On any Sunday vol.7】にTMTV-IWGP (Illustration & Wood Grain Painting)として木目ペイントで出店させていただくことになりました。
以前より客として何度かお邪魔しておりましたが、なんとも素敵なイベントです。

当日は皆様よりお持ち込みいただいたモノをその場で【木目】にペイントいたします。iPhone等のモバイルケース類は3,500円〜、靴、鞄(キャンバス、ヌメ革)は5,000円〜で応相談です(ペイントサイズによって変わります)

※iPhoneケース(4/4S、5/5S)はこちらでも弱冠数用意します。出店されるDWARF GARMENTさんからトートバッグをご用意していただけるとのことで、手ぶらでお越しいただいてもコラボ的な何かでも対応できると思います。

また、その場では塗れないものもお預かりで承ります。(その場合、塗るモノやデザイン、仕上げ方法等により多少お時間をいただくことをご了承下さい)木目作品のサンプルとしてトールバイクも持って行こうと思いますので、こちらもご興味があれば“栄光の(トール)ライダー”になれるかも☆(試乗)

ではでは、皆様お時間がございましたらお誘い合わせの上、遊びにいらして下さいな

ーー以下facebookより転載
“On any Sunday” at OnEdrop Cafe.

2/23(Sun)
Open11:00 / Close18:00
入場無料 

”Dealer”
DWARF GARMENT
http://www.facebook.com/DWARF.GARMENT
$haking
http://www.shaking.biz/
SpinCollectiftokyo
http://www.spincollectiftokyo.com/
PIT STOCK
http://www.pit-stock.com/
TMTV-IWGP (Illustration & Wood Grain Painting)
http://tm-tv.blogspot.jp/search/label/Wood-grain-painting
PUNE
http://pune-harukoyamasaki.tumblr.com/
HI-CONDITION
https://www.facebook.com/gohicondition
嘉手納重広
shiburukukun.cocolog-nifty.com
sacu
http://www.six-clothing.com/
TRANSISTOR botanica LaB
https://www.facebook.com/transisitor
黒澤 俊介
http://www.shunsuke-kurosawa.com/
Pack Rat Works
http://www.facebook.com/packratworks

Special foods
ごはん同盟
https://www.facebook.com/gohandoumei
&
Secret food unit(Donuts,Sandwiches,wine...)
and more……….
“Presented by Pack Rat Works

現在出展予定者調整中です。順次更新していきます。
物販以外に、飲食、マルシェ、パフォーマンス、、、様々なセレクトされたものがOnEdrop cafe で体験できます 

一部改行のみ手を加えてあります)

facebook イベントページ On any Sunday vol.7
OnEdrop Cafe. 〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-9-11

2/15/2014

【落書き】地球寒い


東京は2週連続でパウダースノー。徒歩1分の場所が雪深くて不思議な気分です。

なんとなくinstagramに上げた寒がる宇宙人達、四体足して左からカブ星人、ヤマトイモ星人、インゲンマメ星人、ゴボウ星人、クラゲ星人、カニ星人、シャコ星人…特に意味はないんだけど。

1/30/2014

【Wood grain painting】THERMOS 山専“白樺”ボトル

THERMOSの山専ボトルの塗装を剥離してガンピ柄にしてみました。保温保冷性能は抜群なのにKlean KanteenやSTANLEYと比べてスポーティに振ったデザインの野暮ったさが惜しいなと思っていた山専ボトル。剥ってステッカーチューンするつもりでしたが、ステンレスに木目を描くという実験がてらのペイントです。手描き木目ならぬ手描き樹皮になってしまいました。ボディリングは黄色から黒に変更。底カバーも黒にしたかったのですが旧モデルと弱冠径が違うらしく断念しました。(THERMOSのカスタマーさんが現物を確認し、折り返しご連絡いただきました)

それだけだとなんだかちょっと寂しかったのでドクロジャグと木目塗装ナンバリング入りステッカーを作ってみました。
モチーフは50's辺りの陶器製スカルデキャンタボトル「LAY OFF This Is the Old Man's PRIVATE POISON」と入っていますが多分お湯しか入れません。自作品管理用に作ったナンバリングステッカーは、今後オーダー品の目立たないところに貼っていきます。

 

ペイントオーダー随時承り中です!
(言わずもがなですがオフィシャル品ではなく、あくまでカスタムペイントです。塗装及び塗装の剥離をした場合はメーカー保証を受けられない可能性が高いと思いますのでご注意下さい☆)

1/02/2014

【落書き】宝船 &年頭のご挨拶

あけましておめでとうございます。
皆様にとりまして幸多き年でありますよう、心よりお祈り申し上げます

「長き夜の 遠の眠りの 皆目覚め 波乗り船の 音の良きかな」
新年一発目の落書きは二年ぶり二度目の回文と宝船です。
枕の下に敷いて寝れば良い初夢が見られると噂のアレです(室町時代)
プリントアウトなどしてみたらいかがでしょう的お年玉初夢フェアですのでどうぞご自由に☆
ただ一番好きな回文は「死にたくなるよと夜泣くタニシ」です。 

それではどいつもこいつも良い夢を☆